トラック王国 めざすは「業界ダントツナンバーワン」

MENU

 

トラック王国 めざすは「業界ダントツナンバーワン」

 

トラックの取り扱いを始めて6年目。
津島一夫社長がインタビューアーに言ったことばをまとめました。

 

トラック『王国』の名にふさわしいように、いろんな車種を揃えていき、保有在庫数を300台程度まで持っていくのが目標」
「納車するトラックの品質向上」
「顧客に納得してもらい、『またトラック王国で買おう』と思ってもらえることが重要」
「ニーズのある車両を在庫でラインアップしておくことを心掛けている」
「現車を見に来ないで買う人も増えている」
「車両の良いところだけでなく、フレームのちょっとした錆など、悪い部分もきちんと伝えるようにしている」
「雑談をする中で、気になるところをヒアリングし、それに対応するようにしている。ユーザーが望むような車両をお出しするのが一番」
「実際に車両を見てもらうための展示場も増やしている」
「めざすは業界ダントツナンバーワン」
トラック『王国』の名にふさわしいように、いろんな車種を揃えていき、保有在庫数を300台程度まで持っていくのが目標」
「経験を積むごとにレベルが底上げされてきている」
「問い合わせがあれば、それに合った車両を見つけてくる。ニーズには地域差もあるので、ラインアップのリーチを広げていきたい」
「ユーザーに嫌がられるような営業はしないことを社内で徹底している。相談だけでも良いので、展示場にもぜひ足を運んでほしい」

 

と語っているそうです。

 

 

トラック買取,重機買取