新しい重機の購入と古い機械の買取

MENU

新しい重機の購入と古い機械の買取

トラック買取,重機買取

田舎町の建設会社に勤めています。建築工事と土木工事の両方を営み主なお客様は、地元自治体役場が発注する公共工事となります。

 

土木工事や建築工事で使うバックホウなどの重機ですが、リース・レンタル会社が充実していたので、自社で重機を持つことなくミニバックホウ以外は保有せずに借りていましたが、ずっと政策の影響もあり工事量が少なくリース機会も減りこのように工事量が増えると借りる重機の確保が難しくなってきました。
ミニバックホウも古くなってしまったので、大きめのバックホウとミニバックホウを購入することになったのです。
重機の取り扱っている会社、数社に見積依頼してその中でよいであろうと思われる業者を選び購入することとなりました。

 

古いミニバックホウは売れるのか、と聞いたところ、大丈夫、入れますよとのことで、査定してもらったら、なんと、20年級のものが買取価格100万円とのことでした。びっくりしたのが正直なところ、中古の重機が高く取引されているのは知っていましたが、購入時に確か350から360万ほどの価格だったと思いましたが、こんなに高く買取してくれるとは思わなかったのが正直です。

 

本当かウソなのかはわかりませんが、エンジン掛かれば買い取ってくれるとか聞いたことがあります。その辺に置いてある古いものでもうれるのかな、などと思っちゃいますね。